受験申請書の入手方法

・郵送で入手する
・取り扱い団体で直接入手する

 以上の2通りの方法があります。

※郵送で入手する詳細はこちら
※取り扱い団体の住所の詳細はこちら
※当センターで夜間及び休日にお受け取りになる場合は、無料の自動販売機で入手できます。

試験日・試験当日の流れ

・センター試験日(学科)はこちら
・センター試験日(実技)はこちら
・出張特別試験日はこちら
・学科試験の当日の流れはこちら
・実技試験の当日の流れはこちら
※当センターには駐車場(約100台)がありますが、定員近くなりますと駐車できないことがありますので、公共交通機関をご利用ください。

試験結果の通知について

・合格発表日当日に当センターから申請者のご住所へ「親展はがき」を郵送します。
※合格発表日当日にご住所へ「親展はがき」が届かないのでご承知ください。
・合格者の受験番号はこちらで閲覧できます。(発表日から7日程度で更新します。)

※合格発表後の受験番号の電話等での照会は、お断りしております。

受付状況について

・当センターの受付状況はこちらから確認いただけます。
・定員近くになると当センターホームページのお知らせ欄でもご案内しております。
・出張特別試験は、原則、定員を定めておりません。

受付期間について

・郵送での受付期間は、受験を希望する試験日の2か月前から14日前の消印までです。
・当センター窓口での受付期間は、受験を希望する試験日の2か月前から2日前の16:00までです。(センター休業日を除きます)
※受付期間の考え方はこちら

合格通知・結果通知の再交付について

・紛失された方は、再交付申請書をこちらからダウンロードしてください。
・必要事項を記入した再交付申請書と長形3号の返信用封筒(84円切手を貼付し、宛先・宛名を記入したもの)を当センター宛てに郵送してください。

受験資格の添付書類について

■学科試験(お問い合わせの多い試験)
・衛生管理者はこちら
・クレーン運転士はこちら
・二級ボイラー技士はこちら



■実技試験
・クレーン関係はこちら

手数料額について

■学科試験(非課税)
・各試験とも…6,800円

■実技試験(非課税)
・クレーン・デリック運転士…11,100円
・移動式クレーン運転士…11,100円
・揚貨装置運転士…11,100円
・特別ボイラー溶接士…21,800円
・普通ボイラー溶接士…18,900円

再受験について

・再受験の方は、次の4点の書類が必要です。
1.受験申請書
2.写真
3.手数料納付済みの「郵便振替払込受付証明書(お客様用)」
4.受験票または結果通知書
※当センター窓口で申請される方は、「3.」については、現金でお支払いいただくことができます。再申請の見本はこちら

揚貨装置運転士の手続等(実技)

・試験手数料の納付について
・試験会場の詳細
 上記の手続等の詳細についてはこちら
(受験者・資格試験ご担当者様用)





ボイラー溶接士の試験要領(実技)

・試験板の形状・寸法
・使用できる溶接棒
 上記の手続等の詳細についてはこちら
(受験者・資格試験ご担当者様用)





その他

・当センターまでのアクセスはこちら
・合格基準についてはこちら
・関数電卓についてはこちら
・合格率についてはこちら
・手数料についてはこちら
・免許申請についてはこちら
・準備講習については免許試験に関する災害防止団体、労働基準協会、ボイラ協会等にお問い合わせください。